【IdentityⅤ -第五人格- 】とは…

NetEase Gamesの3Dサバイバルホラーゲームです\(^o^)/

荒野行動と同じ会社さんですね~♪

IdentityⅤにハマる前は、毎日寝不足になりながらも

荒野行動に励んでいました…

今は、毎日寝不足になりながらIdentityⅤに励んでいます…

NetEase Games様、中毒性ハンパないです。。( ;∀;)

そんな私たちが、ハマりにハマっている

【IdentityⅤ -第五人格- 】とは何ぞや!という方々に、

是非広めたい!と思い、こちらでゲームの内詳細を

お話させていただきたいと思いますφ(..)♩♩

通常ゲームは5人対戦です☆彡

ハンターが1名、最大4人のサバイバーで試合が始まります!

ハンター役のプレイヤーは、逃げるサバイバー4人を攻撃して捕まえ、

ロケットチェアと呼ばれる椅子を使用して、

サバイバー達をゲームから脱落させることが目的となります!

サバイバー役のプレイヤーは、ハンターに捕まらないよう逃げつつ、

マップ内に存在する暗号機「7個」の内「5個」を解読して、

脱出ゲートを解放し、脱出する事でゲームクリアとなります!

《サバイバーの外在特質やハンターの技やスキルなどありますので、

「キャラクター紹介」でお話しますね♪》

サバイバー側は、3人逃げれれば勝ちとなります☆☆☆

ハンター側は、サバイバーを3人以上ゲームから

脱落させれば勝ちとなります☆☆☆

ランダムマッチ
ランク戦モード
カスタムマッチ

の3つの基本的なゲームモードがあり、

2018年には2人のハンターと8人のサバイバーの合計10人で

対戦する「協力狩り」モードが導入されました!

クリア条件の解読暗号機の数は「7個」になり、

アイテムが購入できる電話BOXも導入され、

椅子に縛られたサバイバーを救助するまでの時間にも変更があります!

2019年には1人のハンターと4人のサバイバーが手を組み、

他のチームと対戦し、脱出人数が多かったチームを勝利とする、

5人ランク戦モード」が追加されました( *´艸`)

更に「ブラックジャック」というモードも導入されましたね~(*´ω`*)

「ブラックジャック」といえば、

そう!トランプゲームですよね!

割り振られたカードの数字合計が21に近い人が勝利…

IdentityⅤでは、5人のプレイヤーと21点を

目指して競い合うゲームになります♪

本来のブラックジャックと同様、IdentityⅤでも「21点」を
越えると負けとなり、ゲームから退場させられます(-_-)/~~~

他4人のプレイヤーを脱落させ、最後の1人となった者が勝ちです!!

様々なゲームモードがあり、

本当におもしろくておすすめなゲームアプリです(*^▽^*)

こちらのサイトを通して、どんどん!

解説していきたいと思います(/ω\)